切削工具の再研磨・改造・追加工
  • 大志技研は工具のドクターです。  大志技研は工具を甦らせます。 大志技研は工具の寿命を延ばします。 大志技研は工具の性能を高めます。
  • コーティングのメリットは加工時間の短縮と不良品発生コストの節減などです。

当社の再研磨・追加工・新規製作

再研磨後で大きく性能まで変わります

再研磨後で大きく性能まで変わります

大志技研株式会社はドリル、エンドミル、特殊加工などの再研磨、追加工、新規製作を承っております。

当社の誇りは、企業の大切な切削工具を預かるものとしてのレベルの高い技術力と、しっかりと団結したチームワークの良さです。ドリル、エンドミル、特殊加工(ユニグラインド)の3つに部署を分け、技術の共有財産化に向上に努めています。

是非、弊社の『切削工具の再研磨(ハイス、超硬)、製作修正加工、各種コート』技術をご利用ください。

当社で承っております事業は下記の通りです。該当するサービスを選択してください。

又、再研磨、追加工、新規製作すべて寸法や角度等の検査表、寸法記入を承ることが可能です。その場合ですが、注文時にお申し付け頂きますようよろしくお願いいたします。詳細についてご質問等がありましたら気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。

大志技研のコーティング

大志技研のコーティング

御社の工具にコーティングをかけることで工具の摩耗等を防ぎ、工具の寿命が延び御社のコスト削減に貢献すると確信いたします。

当社への注文について

当社ではミス防止の為、注文書の作成をお願いしております。

用語解説

加工における用語を解説します

「1PCD」
→人造ダイヤの微粉末とコバルトをバインダー として超高圧下で焼結した工具材料です。

「2CBN」
→立方晶窒化ホウ素の事で、ダイヤモンドに次ぐ 堅さを持っています。

「超硬」
→タングステン等レアメタルと結合剤(バインダ)であるコバルト(Co)とを混合して焼結した金属です。耐摩耗性の点においては優れた金属ですが、欠けやすく、割れやすい性質を持つことから扱いには十分注意が必要な金属です。

「ハイス」
→鋼にタングステンやモリブデン、コバルトといった金属成分を多量に添加したもので、焼入れ等の熱処理を施した後、研磨により成形して使用される。超硬と比較すると、耐摩耗性において劣るが靭性に富む金属です。

当社への注文の前に

下記、PDFをご覧いただき、注文書の必要事項の記入にお役立て下さい。

注文書の注意事項PDF
ドリル・カッター等注文書PDF
エンドミル再研磨用注文書PDF
特殊品注文書PDF
facebookページヘ

facebookページヘ

大志技研 企業紹介PV

当社事業紹介の動画です。

NCネットワーク

エミダスに登録しています。

PAGETOP
Copyright © 大志技研株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.