切削工具の再研磨・改造・追加工

ダイヤモンドチップとドリルの再研磨

ダイヤモンドチップの再研磨

ダイヤモンドチップの再研磨を承っております。

当社では、全自動CNC 工具刃先研削盤を導入しており、24時間全自動研磨が可能です。

再研磨可能な材質は、 PCD*1やCBN*2の2種類です。

ダイヤモンドチップ全自動CNC工具刃先研削盤と当社で再研磨を承りますダイヤモンドチップ見本

ダイヤモンドチップ全自動CNC工具刃先研削盤と当社で再研磨を承りますダイヤモンドチップ見本

受注品目)基本本社と同様です。→受注品目参照

ドリルの再研磨

chitose_pic03

大志技研の再研磨を是非お試し下さい!

特に超硬オイルホールドリルやOSGさんのEXドリルについては、再研磨の経験豊富です。大手のメーカー様からもリピート注文をいただいております。再研磨を是非体験してはいいかがでしょうか?

加工用語解説

加工における用語を解説します。ご参考まで。 「1PCD」 →人造ダイヤの微粉末とコバルトをバインダー として超高圧下で焼結した工具材料です。 「2CBN」 →立方晶窒化ホウ素の事で、ダイヤモンドに次ぐ 堅さを持っています。 「超硬」 →タングステン等レアメタルと結合剤(バインダ)であるコバルト(Co)とを混合して焼結した金属です。耐摩耗性の点においては優れた金属ですが、欠けやすく、割れやすい性質を持つことから扱いには十分注意が必要な金属です。 「ハイス」 →鋼にタングステンやモリブデン、コバルトといった金属成分を多量に添加したもので、焼入れ等の熱処理を施した後、研磨により成形して使用される。超硬と比較すると、耐摩耗性において劣るが靭性に富む金属です。

  • お問い合わせ

大志技研のコーティング

大志技研のコーティング

御社の工具にコーティングをかけることで工具の摩耗等を防ぎ、工具の寿命が延び御社のコスト削減に貢献すると確信いたします。

札幌、小樽、苫小牧方面の皆さま!

札幌、小樽、苫小牧方面の皆さま!

ルート営業訪問先として札幌、小樽、苫小牧方面へ当社営業がお伺いしております。毎週月曜、水曜、金曜日 札幌、小樽方面 火曜 苫小牧、室蘭方面 切削工具等でご質問等がございましたら、弊社 営業担当までお問い合わせ下さい。 連絡先 080-6095-4543

当社への注文の前に

下記、PDFをご覧いただき、注文書の必要事項の記入にお役立て下さい。
注文書の注意事項PDF

当社への注文について

当社では、ミス防止の為注文書の作成をお願いしております。
エンドミル再研磨用注文書PDF
ドリル・カッター等注文書PDF
特殊品注文書PDF
大志技研ニュース

毎月発行!是非ご覧ください。

大志技研 企業紹介PV

当社事業紹介の動画です。

NCネットワーク

エミダスに登録しています。

facebookページヘ

facebookページヘ

Copyright © 大志技研株式会社 All Rights Reserved.