切削工具の再研磨・改造・追加工

会社概要

社 名大志技研株式会社
本社 所在地
電話 / FAX
〒143-0015東京都大田区大森西1-19-15
TEL. 03-3762-4351 / FAX. 03-3767-0280
U R Lhttp://www.taishgiken.com
E-Mailtaishigikencom@gmail.com
資本金1000万円
代 表 者代表取締役 斉藤 勝
従業員12名(令和元年6月10日現在)

代表挨拶

当社は物作りのメッカであります東京都大田区において、1974年の創業以来「産業界に貢献して暮らしを築く」を経営理念に掲げ、品質、コスト、納期を通じてお客様に貢献して参りました。

弊社の技術、技能者は若手が中心で技術の伝承がスムーズに続いています。

今後とも尚一層のお引き立てご支援を賜りますよう宜しくお願いいたします。

2013よい仕事おこしフェア弊社代表取締役 斉藤 勝プレゼンテーション

本社外観

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3762-4351 受付時間 9:00~18:00(土/日/祝日除く)

大志技研のコーティング

大志技研のコーティング

御社の工具にコーティングをかけることで工具の摩耗等を防ぎ、工具の寿命が延び御社のコスト削減に貢献すると確信いたします。

当社への注文について

当社ではミス防止の為、注文書の作成をお願いしております。

用語解説

加工における用語を解説します

「1PCD」
→人造ダイヤの微粉末とコバルトをバインダー として超高圧下で焼結した工具材料です。

「2CBN」
→立方晶窒化ホウ素の事で、ダイヤモンドに次ぐ 堅さを持っています。

「超硬」
→タングステン等レアメタルと結合剤(バインダ)であるコバルト(Co)とを混合して焼結した金属です。耐摩耗性の点においては優れた金属ですが、欠けやすく、割れやすい性質を持つことから扱いには十分注意が必要な金属です。

「ハイス」
→鋼にタングステンやモリブデン、コバルトといった金属成分を多量に添加したもので、焼入れ等の熱処理を施した後、研磨により成形して使用される。超硬と比較すると、耐摩耗性において劣るが靭性に富む金属です。

当社への注文の前に

下記、PDFをご覧いただき、注文書の必要事項の記入にお役立て下さい。

注文書の注意事項PDF
facebookページヘ

facebookページヘ

大志技研 企業紹介PV

当社事業紹介の動画です。

NCネットワーク

エミダスに登録しています。

PAGETOP
Copyright © 大志技研株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.