切削工具の再研磨・改造・追加工

再研磨

お使いの工具を当社の「再研磨」技術によって蘇らせることが可能です。

大志技研の再研磨とは

当社では、エンドミルをはじめドリルやリーマ、カッター、チップや特殊切断刃等、様々な切削工具を再研磨しております。

再研磨のメリット

再研磨前と再研磨後

1.超硬の工具の材料であるレアメタルを節約することができる。 我が国の年間の超硬工具の生産量は5341万トン(H24年度)*1です。 つまり、膨大なレアメタルを消費しています。
→再研磨をすることで節約し、次世代に資源を残すことができる。

2.工具代の削減で製品の生産コストを大幅に下げることができる。
→新品の1/10の価格で再研磨をしています。

3.新品の工具を作るのに比べ、生産エネルギーと時間を大幅に下げる事ができる。研磨機のモーターの消費電力は1kW程度です。

4.お客様のご要望が反映させることができる。(例 エンドミルの外径寸法を再研磨のついでに指定すること等)

*1(出典http://www.jctma.jp/graph.htm 超硬工具協会 HP)

Ⅰ エンドミルハイス、
超硬 、
サーメット*1
スクエアエンドミル、ラジアスエンドミル、角度付エンドミル、 テーパーエンドミル、逆テーパーエンドミル、ボールエンドミル、C面付エンドミル、ラフィングエンドミル、クレストカットエンドミル、 スロッチングエンドミル、エポックエンドミル、パワーエンドミル、刃数は2~8枚刃まで(特殊エンドミルについては要相談)
Ⅱ ドリルハイス、超硬ストレートドリル、EX-GDS、Rドリル、EX-SUS-GDS、Rドリル、スポット(リーディングドリル)、テーパードリル、段付ドリル、ガンドリル、バニシングドリル、スーパードリル、ヘッド交換式ドリル
Ⅲ カッター ハイス、超硬 メタルソー、フライスカッター、サイドカッター、Tスロットカッター 通常、柄付W,Sアンギュラカッター、丸鋸、バンドソー、千鳥刃Tスロットカッター、キーシードカッター、ホブカッター、コーンケーブカッター、コーナーラウンジカッター、コールドソー、ジャムカッター、面取カッター(カウンターシンク)
Ⅳ リーマ ハイス、超硬 ハンドリーマ、マシンリーマ、ブローチリーマ、ミルリーマ、ストライカーリーマ、センターリーマ、センサーリーマ
Ⅴ その他工具ハイス、超硬 角、丸バイト、ハンド、スパイラル、プラネットタップ、ブローチ、キーブローチ、切断刃、スリッターナイフ、沈めフライス、はさみ、ペンチ、PCD、CBNチップ、ホルソー、メタルボーラ、シャーリング替刃、センターリングツール

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3762-4351 受付時間 9:00~18:00(土/日/祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

大志技研のコーティング

大志技研のコーティング

御社の工具にコーティングをかけることで工具の摩耗等を防ぎ、工具の寿命が延び御社のコスト削減に貢献すると確信いたします。

当社への注文の前に

下記、PDFをご覧いただき、注文書の必要事項の記入にお役立て下さい。
注文書の注意事項PDF

当社への注文について

当社では、ミス防止の為注文書の作成をお願いしております。
エンドミル再研磨用注文書PDF
ドリル・カッター等注文書PDF
特殊品注文書PDF
大志技研ニュース

毎月発行!是非ご覧ください。

大志技研 企業紹介PV

当社事業紹介の動画です。

NCネットワーク

エミダスに登録しています。

facebookページヘ

facebookページヘ

Copyright © 大志技研株式会社 All Rights Reserved.